医療法人社団  予防会 横浜クリニック Yokohama Clinic

  • menu
安心の検査ならおまかせください

初めて検査を受けられる方へ安心の検査ならおまかせください

クリニック検査料金について

選ばれる4つのポイント

  • 01

    01 最短1日で証明書の取得が可能!

    「検査結果一括管理システム」により、即日から4日の間で検査結果をご確認いただくことができます。

  • 02

    02 匿名での検査も可能!

    受診されるにあたって、保険証は必要ありません。匿名の申告でも検査を受けていただくことが可能です。

  • 03

    03 検査結果をネットで閲覧可能!

    携帯やPCから検査結果をご確認ください。検査結果は完了した順に、リアルタイムでご確認いただけます。

  • 04

    04 周りの目を気にせず来院可能!

    クリニックの看板に診療科目を書いていないため、周囲の目を気にすることなくご来院いただけます。

検査結果について

検査の結果を携帯やPCで確認できる「検査結果一括管理システム」を導入したことにより、検査結果報告書もインターネットから入手可能。状況に応じて、最適な方法をお選びいただけます。

詳しくはこちら

検査の結果はこちらよりご確認できます。

検査結果ログイン

郵送検査キットのご案内

専用の検査キットを使うことで、自宅にいながら検査を受けていただくことが可能です。

郵送検診は日本全国どこからでもご利用いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

法人の方はこちら個人の方はこちら

診療時間のご案内

検査受付時間

プラセンタアリナミン注射はこちら

郵送検査キットのご案内

2019/6/14
コラム 梅毒は治る病気!そのためには早期診断・早期治療がポイント!
2019/6/7
性病に毎日100万人が感染 「感染率下がっていない」 WHO
2019/5/24
コラム 日本で感染者急増中の梅毒って、なに?!
2019/4/19
ゴールデンウィーク中も診療しています
2019/4/1
渋谷クリニック開院のお知らせ
2019/3/4
池袋サテライトクリニック開院のお知らせ
2019/2/20
池袋サテライトクリニックOPENのお知らせ
2019/1/11
梅毒患者、48年ぶり6000人超 出会い系アプリ一因か
2018/12/10
HIV感染症・エイズ予防への募金ありがとうございました。
2018/12/4
年末年始のお知らせ
2018/11/28
梅毒患者の性風俗利用歴を確認へ 患者増加で、国が対策
2018/11/14
12月15日(土)診療時間変更のお知らせ
2018/11/13
18年の梅毒患者が5811人に この20年で最多
2018/10/11
梅毒2年連続5千人台…感染3週間で「しこり」
2018/9/18
プラセンタ(ラエンネック)注射、再開のお知らせ
2018/9/7
梅毒、半年で3200人 最多の昨年上回るペース
2018/8/13
お盆期間中の診療日程
2018/7/30
若者の新規HIV感染者年間25万人、3分の2は女子:ユニセフが「HIV/エイズ報告書」
2018/7/13
7/21(土)診療時間変更のお知らせ
2018/7/2
検査結果報告時間について
2018/6/28
梅毒感染、知らぬ間に 地方都市や若い女子にも広がる
2018/5/21
エイズ かつて死の病、今は早期発見で治療可能に
2018/5/7
梅毒患者、県内は47人に…最多の昨年を超すペース 女性は20代、男性は40代が多く 早めの受診を
2018/4/23
梅毒急増、医師届け出項目に「性風俗従事歴」追加
2018/4/17
若い女性の梅毒患者が急増している理由…コンドーム着用でも安心禁物、誰でも感染のリスク
2018/3/22
HIV感染、昨年は1407人...すでにエイズ発症していた患者が415人
2018/3/2
HIV感染者と患者が過去2番目の54人に 昨年の福岡市 [福岡県]
2018/2/26
梅毒患者が急増 HIVとの重複感染も検査を
2018/1/23
検査結果確認画面リニューアル(スマートフォン・タブレット用)
2018/1/23
急増する「梅毒」…20代女性などで増加 放置すると脳や心臓に合併症も 早期検査を
2018/1/23
本日は通常通り診療を行います
2018/1/19
梅毒が全国的に流行、特に女性患者が急増
2018/1/17
平成29年の長野県の梅毒感染30人 33年ぶりの多さ 女性患者増
2018/1/5
梅毒5千人、初めて突破 患者最多は東京 若い女性らに感染拡大
2017/12/26
「梅毒」急増中の日本、世界は「淋病」制御不能時代を危惧
2017/12/25
今年も記録更新!梅毒の流行が止まらない! 47カ月連続で前年同月超え、先天梅毒の報告例も増加傾向に
2017/11/28
梅毒の感染者、今年5000人超す…44年ぶり
2017/11/28
HIV感染・患者、沖縄2017年は29人 過去3番目の多さ
2017/11/14
梅毒患者過去最多。「身に覚えがない」が最も危険
2017/11/1
梅毒患者 現行統計で年間過去最多の4568人
2017/11/1
梅毒感染、地方でも増加 岡山・熊本は昨年の3倍超
2017/9/22
九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多
2017/9/14
梅毒の患者数 約20年で最も多いペース
2017/9/11
性行為感染症(STD) 性行為以外でうつることも
2017/9/6
梅毒の勢い止まらず、年間5000人突破の恐れも
2017/8/31
「いきなりエイズ」なお3割=HIV感染・発症1448人−昨年厚労省
2017/8/29
スマートフォンサイトオープンのお知らせ
  • 予防会の郵送検査 −郵送検査キット オンラインサイト−
  • 新宿クリニック 〒160-0022東京都 新宿区 新宿3-22-11RSビル 9F TEL  03-5360-6024/03-3363-3503 FAX   03-5360-6025
  • 新宿サテライトクリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル 7F  TEL.03-5366-5607 FAX.03-5366-5608
  • 池袋サテライトクリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル 7F  TEL.03-5366-5607 FAX.03-5366-5608
  • 渋谷クリニック 〒160-0022 東京都新宿区新宿3-22-11 RSビル 7F  TEL.03-5366-5607 FAX.03-5366-5608
  • 川崎クリニック 〒210-0006 神奈川県川崎市川崎区砂子2-4-20 ニュータケウチビル 501号 TEL 044-221-1555 FAX 044-221-1556
  • 福岡クリニック 〒810-0002 福岡県福岡市中央区西中洲1-4プロスペリタ西中洲II 4F TEL 092-718-7633 FAX 092-718-7634

関連リンク

  • 新宿クリニックは、エイズの感染予防と感染者への正しい 理解を広げる「日本エイズストップ基金」を支援しています。
  • 提携クリニック&リンク